Top

Stia tranquillo,tutto andra bene.安心して。全てがうまくいくよ。やはりBlogはアーカイブとして残るから(・∀・)イイネ!!
by Oo..oO
最新のコメント
☆らゆ。あけましておめで..
by zucchini0315 at 14:08
最近虫歯が減って(特に子..
by らゆ at 08:26
☆yukiちゃん。ありが..
by zucchini0315 at 12:56
とてもよいものを読ませて..
by yuki8055 at 08:44
☆moha先生。日本にも..
by zucchini0315 at 20:01
モスクは今だ入ったことが..
by mohariza12 at 19:01
ぎゃサカナクションもいた..
by zucchini0315 at 10:51
> mohariza12..
by zucchini0315 at 20:45
(NHKの去年の大河ドラ..
by mohariza12 at 19:37
エキストラ!カイロでイタ..
by zucchini0315 at 09:36
友達がエキストラで出た時..
by らゆ at 02:18
せやろー;^_^Aこの足..
by zucchini0315 at 16:18
らゆお久!暑いな!神戸ロ..
by zucchini0315 at 16:17
何か・・・しみじみする1..
by らゆ at 16:16
これ見たいねん。宮沢りえ..
by らゆ at 16:11
タグ
(233)
(186)
(128)
(101)
(53)
(49)
(39)
(33)
(26)
(21)
(18)
(17)
(15)
(14)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(4)
カテゴリ
全体
★profile★
★コドモの成長★
├ 0歳2005-06
├ 1歳保育園2006-07
├ 2歳保育園2007-08
├ 3歳年少_2008-09
├ 4歳年中_2009-10
├ 5歳年長_2010-11
├ 6歳小1_2011-12
├ スポチャン2009-2011
├ 7歳小2_2012-13
├ 8歳小3_2013-14
├ 9歳小4_2014-15
├10歳小5_2015-16
★characterキャラクター
★surprise/wonder
├ DQN愚名シリーズ
├ 激似シリーズ
★地元
├ 大地の芸術祭/水と土の
★あの旅、とか
├ TOKYO_10years
├ OSAKA_8years
├ 沖縄病
├ 沖縄2010冬
├ 香港2010夏
├ 鎌倉2010秋
├ BALI2012夏
├ 鳥取砂丘2013夏
├ 関西USJ冬2014
├ 粟島笹川流れ2014夏
├ LONDON2014-2015
├ 北海道2015夏
★DESIGN&ART★
├ apple mac iPhone
├ languagesコトバ
├ コイン紙幣切手
├ バイクとクルマ
★当選と頂き物★
★cinema関連★
├ cinema【あ】
├ cinema【か】
├ cinema【さ】
├ cinema【た】
├ cinema【な】
├ cinema【は】
├ cinema【ま】
├ cinema【や】
├ cinema【ら】
├ cinema【わ】
★music関連★
├ music【あ】
├ music【か】
├ music【さ】
├ music【た】
├ music【な】
├ music【は】
├ music【ま】
├ music【や】
├ music【ら】
├ music【わ】
★books★
├ books【for kids】
├ books【予定】
★FAVORITESヒト
├ 野口英世
├ しりあがり寿
★FAVORITESモノ
├ fragrance
├ shoes&bags
★eco & the earth
├ この人らを見て頑張れる
├ 健康なカラダ
├ 大腸ポリテクトミー2007
├ 腎盂腎炎2012
├ 虐待・毒親・家族
├ たべるのむ
Negiccoとかアイドルとか
未分類
ライフログ
blog_parts
最新のトラックバック
以前の記事
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"peppermint-swirl" Skin by
Animal Skin
画像がいっぱいになったので引っ越します
コチラが引越し先
[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-12-31 23:59 | Trackback | Comments(0)
日曜大工【牛乳パックで滑り台】
2006.12.10アーカイブ

このすべり台も12年の時を経て解体処分しました。
フルーツ系のパックは中が少し黴びていて…
解体も大変でした(2018夏)

f0102471_16433055.jpg





妹ふたりの家族からも協力してもらい、10ヶ月間集め続けた牛乳パック。

友人宅で見た滑り台が羨ましくて、ようやく完成!ちょっと数学が苦手なアタマで、どう造ればいいか考え込んだ私。

サイン・コサイン・タンジェントの世界でしょ?これって。

朝から鋸でギコギコ。疲れた〜!

来週あたりデコレーションしたいと思います。なにかよいアイディアは?

残りの立方体もライオンのお昼の番組のようなデカイ「サイコロ」作成予定。赤とブルーのストライプのサッカー生地を、夜周が寝た後、ミシンでつくろ〜♪

乞うご期待。

[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-10-22 08:46 | ├ 1歳保育園2006-07 | Trackback | Comments(5)
吉武輝子さん
2015.11.8アーカイブより追記。

古いブログのアクセス履歴をたまに見て
自分でも書いた記憶のないものにたどり着く。
吉武輝子さんの書籍「死ぬまで幸福でいるための12ヶ条」をポチってみた。
読後感想はいつになるかわからないけど、思いついたときに。


古いノートを整理していたらメモが出てきました

「人は、選びつ納得をした人生を生き切った時、こうした人生を生き切った自分に対する自信がゆとりになり、他者に優しくなることが出来るのである」(女35歳からの生き方_吉武輝子著)

検索したら2012年4月17日にお亡くなりになられていました。享年80歳。

ここ最近の生きづらさに、みんなが声をあげないからだと、疑問に思っても声を上げないからだ、とまあ、人のせいにしつつ、自分は声を上げるようにしているのですが(そんなんだから生きづらいったら、)氏の朝日新聞の記事が古いにもかかわらず、現存しており、最後の行にいたく共感したので、ここにメモを残します。

f0102471_23110672.jpg




よしたけ・てるこ
 31年、兵庫県生まれ。慶大卒。東映の宣伝プロデューサーを経て文筆活動に。著書に『死ぬまで幸福でいるための12カ条』『吉武輝子対話集』=東京都杉並区、郭允撮影





リンクを貼るだけだと元記事が無くなる場合があるのでクレジット込みにて残します。

>作家で評論家の吉武輝子さん(77)は「70代、80代は人生の旬」が口ぐせだ。今も年3冊の書き下ろしを自らに課し、呼吸障害を抱えつつ携帯用の酸素ボンベを持って講演に飛び回る。差別も戦争もない社会を夢見て活動を続ける吉武さんのエネルギー源と、老いや病に向き合う思いを聞いた。

 ――酸素ボンベ持参の講演を始めたきっかけは?


 一昨年夏にカリニ肺炎が悪化して入院してからです。約束していた講演をキャンセルするわけにはいかず、医師の了解をもらって携帯用ボンベを持参し演壇に立ちました。以来、ペットのように連れ回っています。

 膠原(こうげん)病との付き合いは30年来です。右の肺は自然気胸ですでに無く、左も半分以上が肺気腫(はいきしゅ)。3年前には大腸がんの手術もした。「病気のデパートのオーナー」を自称しています。


 ――病と向き合うこつは?


 「病気はするけど、病人にはならない」ことです。

 おしゃれをする。ハードルが少し高くても新しいことに挑戦して、「自分もまんざらではない」と自信をつける。医師と信頼関係を結ぶ。自分が必要とされる場所に進んで出て行き、エネルギーをもらう。この4カ条を実行しています。


 ――女性運動や平和運動に長くかかわってこられました。


 14歳で日本の敗戦を迎えた私の戦後は、進駐軍の米兵による集団性暴力から始まりました。当時は「被害に遭うのは女の側の落ち度であり、傷物の女は結婚できない」とたたきこまれていて、私も自殺未遂を繰り返しました。しかしその後、性暴力は、男性の人権も蹂躙(じゅうりん)する文化構造や国家の非情さの問題だ、と思うようになりました。

 戦時中は私も軍国少女で、出陣学徒を旗を振って送り出しました。同じ過ちを繰り返さないため、平和憲法を次の世代に引き継いでいきたい。そういう思いから性暴力に遭った体験についてカミングアウトしたのが、41年前です。私の本を読んで「自分が悪くない」ことに気づいた女性も大勢いました。


 ――ご自身の傷は癒えたのでしょうか。


 いいえ。だから、抑圧されているストレスを誰かが弱い女性にぶつける――そんな差別の構造に出合うと、体が怒りで動いてしまうのです。「幸福になりたいという意志を奪われた」と思うようになって以来、そういう生き方が続いています。「女は視野が狭いね」と言った夫も、亡くなるまで47年間、一緒に暮らしながら遠い存在でした。


 ――年を重ねるということは、どういうことですか。


 変な社会的制約から解き放たれて得をしていく。どんどん楽しくなり、だんだん自分らしくなっていく感じです。69歳で女声合唱団に入り、73歳でミュージックベルの演奏も始めました。昨年は竹下景子さんら女性7人で、朗読と語りの会「ななにんかい」を旗揚げしました。

 人生100年の時代には、60歳を過ぎれば、思いのままに全力を注げる時間がたっぷりあります。次の世代が生きやすくなるよう、種をまき、道を造ることが、人間の最高の生きがいです。若い人たちの伴走者として、次代のために力を尽くすことに幸せを感じています。


 ――高齢者で元気なのは女性が目立ちます。


 日本の男の人は“固有名詞のある個人”として生きることがほとんどありません。都市銀行の支店長だった私の父も、55歳の定年で退職した8カ月後に首の動脈を包丁で切って自殺しました。会社での役割だけで生きてきたための悲劇でした。個人がいかに非力であるかを知ったうえで個人として生きられる――そういう人間でないと、家庭や地域で人間関係を築ける「人持ち」にはなれません。


 ――同じ高齢の方々に注文したいことはありますか。


 おとなしい年寄りになりすぎていますね。後期高齢者医療制度は「金のない年寄りは早く死ね」と言わんばかりだし、政府の雇用政策のツケでワーキングプアの若者も激増している。若い人たちと手を握り合って、怒りをぶつけないといけないのに、出来ていません。

 喜怒哀楽の中で人間の尊厳にかかわる感情は怒りです。女性や高齢者、体の不自由な人々が怒ること、それがまるで不徳であるかのように思われていたのは、為政者が弱者の怒りを見るのがいやだったからです。


 若い後輩たちに対して優しく、そのうえでキレるべきときには見事にキレる、そういう高齢者になりたいですね。(谷啓之)


2009年3月6日朝日新聞記事より


[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-10-17 10:08 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(2)
新潟ロケ地!精神科医監修邦画初自己愛性人格障害取扱った【凍える鏡】渡辺美佐子100本目の映画出演作品
ドラマ「おっさんずラブ」を周回遅れで観て田中圭くんノーマークだったんだけど
これ観なきゃ。


(2011.1.25アーカイブ)

「新潟ロケーションガイド」というフィルム・コミッションのサイトで
凍える鏡

f0102471_9191162.jpg

妙高エリアがロケ地

渡辺美佐子といえば昨夏観た韓国映画「母なる証明」のオモニと重なる

ようやく最近「人格障害」という言葉が浸透しているような気が




[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-10-17 09:51 | ├ cinema【か】 | Trackback | Comments(0)
カンペールの靴(2006/9/9に追記)(2012/10/11に追記)
物持ちがいい、良すぎる。
そろそろこの子とお別れします。
タイヤのソールも剥がれてきた。
2018.10.16記

********************************************************************************************************************************************************************************

夏のバリ旅でトランジット仁川空港。

ちょうどセールだったため、またカンペールの靴をゲットした。

先日、日本ではいくらだったのかとサイト検索したら既に履いているシューズ発見。

これはレギュラーラインナップなんだなー。でも2万円超えってー!

f0102471_945744.jpg


下は、2003年バルセロナにて購入。当時の高いユーロでも6,000円くらいと記憶。

日本で買うとこんなに高い(@_@;)アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!m(__)m

まだ履いてるからね、結構くたびれてきてるけどね


f0102471_11111521.jpg


−−−−−−−−−−−−−−以下は2009/9/9の記事。恥ずかしくて読めない。

私は大食いで大足。靴のサイズは今でさえ普通の24.5。
昔はなかなかこのサイズがなかった。さっさと売れちゃうのか?
今も、カワイイ靴だとこのサイズはない、あるいは既にカワイクナイ。

一応美術短大のデザイン科を出た私。
実は浅草にある靴メーカーに靴のデザイナーとして採用が決まっていたハタチ。

なにしろ自分が履ける靴をデザインしたくて応募しての採用。
でもやはり「印刷物メディア」への欲望の方が強く、辞退したのだった。

結局、南青山のコシノジュンコ事務所が入るマンションの一室のデザインプロダクションに勤める。

エレベーターでコシノ氏と二人っきりになったこともあり怖かった(笑)。そこでの仕事は皮肉(?)にも、今は無きアサヒ靴(月星のライバル)のカタログやらパンフやら。最近見かけない鈴木蘭々がまだ売れてない、たぶん高校生時代、モデルとして使って同じスタジオにいたな〜。ロバに乗せて撮影。

まあ、南青山を選ぶ時点でかなり「ミーハー」田舎娘だったわけ。小さい会社ながら恵比須に分室など持っており(版下作業メイン)、大田区雪が谷から池上線に乗って五反田で山手線恵比須下車。恵比須ラーメンが流行っていた頃。懐かしい。

今思うと人生設計が浅草・靴デザイナーの道を進んでいたら、またガラリと違っていたろうな〜。

本題。

心斎橋そごうの一階に「CAMPER」のショップを見つけたのは2000年だったろうか?なんて読むブランドかも解らないが、とても惹かれ、だがめちゃくちゃ高い。(革のスニーカー1万5千は下らない)

尼崎ガブがバルセロナに定住した事やらなんやらで、それがスペインのマヨルカ島発のブランドと知ることになる。

2003の猛暑のバルセロナ。まさにセールのカンペールで2足GET。日本で買う半額以下だ。写真はその一足。日本でこれは17,000円。アニエス.bでも扱っているが、やはりショップで手に入れたい。

EU圏でお買い物すると、帰国時にTAXが返ってくるのだけれど、マドリの空港でトラブって手続きできなかったのが悔やまれる!(日本人なのに何故タイ・バンコクに帰るのだ?しかもタイから日本へのチケットをあんたたちもってないでしょ〜だからチェックインできませんわ!とスペイン語訛の英語でタイ航空カウンターでオロオロ。怒)


www.camper.es(最後がesでエスパニョ〜ルってのが新鮮。最近日本語でも見られます)f0102471_11392596.jpg
[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-10-16 14:46 | ├ shoes&bags | Trackback | Comments(0)
そして。衝撃。お宝画像発見。樹木希林と内田裕也
これも2011年5月にUPしたアーカイブですが

お亡くなりになられた後の諸々追悼番組など拝見し

樹木希林さんのセンスや生き方に傾倒してる

f0102471_1181767.jpg
希林さん

ゆうきちほ

って名前だったよねえ

ユーヤさん

めっちゃワイルドやん

1967年、春頃から3ヶ月ほどヨーロッパに渡る。オーストリア、ドイツ、イタリア、スペイン、ロンドン、フランスを放浪し、クリーム、ジミ・ヘンドリックス、ピンク・フロイド、ジャニス・ジョプリンなどの新しいロックを体験する。


へえええ


ちょうど2010.1.19に記述

裕也逮捕に対しての

希林の返答が

話題になっていたけど

日本人的でない夫婦

コレもありの現代
[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-09-25 10:03 | ★surprise/wonder | Trackback | Comments(0)
源氏香の図
2009-01-28に書いたこの記事から約10年を経て
香道を体験してきました。

非常に雅なもので素晴らしかった。
消化するのに時間がかかりそう。
f0102471_15543296.jpg
f0102471_15554764.jpg


【組香とは?】
数種の香を聞き分ける香遊びが「組香」です。(香道では香りは「嗅ぐ」ではなく「聞く」と表現します)
組香は、和歌や物語などの主題によって香りを組む、文学と深い繋がりを持つ遊びです。
その代表的なものに「源氏香」があり、江戸時代に流行しました。

【源氏香遊び】
使用される香は5種類で、各5包づつ、合計25包を用意します。
香元は、任意に選んだ5包を順に焚いていきます。連衆は記紙に5本の縦棒を書いておき、
(右から左に向かって1.2.3・・・番目の香を表している)焚かれていく香を聞き、同じ種類の香と
判断した縦棒どうしを、横棒でつなぎます。
例) 1、4番目が同じ香、2、3、5番目が同じ香 → 「須磨」
25包の香を5包づつ聞くので5回繰り返して行われ、こうして出来あがった図案を源氏物語の巻名で答え、
正解率を競います。

【源氏香図】
組み合わせのパターンは52通りあるので、源氏物語の54帖のうち、第1巻の「桐壺」と最終巻の「夢浮橋」を
除いた52帖の巻名が、それぞれの図案に付けられています。(上の図・表 参照)


あひろ屋さんでこの手ぬぐい取り扱ってます

おしゃれだわー
[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-09-22 16:06 | ★DESIGN&ART★ | Trackback | Comments(2)
Honda EV-N : N360 is back !
2010.7.7記載

7年経ってもこの子は登場しないのね…

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

次コレに乗り換えたい

ホンダのN360をベースにEVカー
f0102471_1154425.jpg

くぁいい♪ このベースの子も
f0102471_11554712.jpg


[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2017-10-19 20:13 | ├ バイクとクルマ | Trackback | Comments(4)
フィアットパンダは一本ワイパー
2006.12.4記載

チンク乗り夢達成か!


雪国では、フロントガラスに大量の雪が積もるため、みなさまワイパーを立てて駐車する。
(まだまだ習慣になっていないワタシは今後トラブルが続出すること必至…だからびびってる)

さっきフィアットパンダのワイパーが一本だということを初めて知る。(この年式のヤツ)f0102471_12394453.jpg
北部イタリアでは雪も降るだろうに…。それに比べ北欧車ボルボ様はフロントライトにまでワイパー付き。


フィアットパンダといえば大阪でお世話になった若きIT社長N野氏がシルバータイプに乗っておられた。メンテナンスの事を考えないのならぜひ乗ってみたい。

そしてフィアットといえば500「チンクエチェント」。
映画「グラン・ブルー」でジャン・レノ扮するマザコンのENZOの愛車。イタリアでも未だ現役。
f0102471_12431340.jpg


こいつも一度運転したいモノだ。

ハンガリーで見た「トラバント」という社会主義国の象徴のクルマ。これまたカワイイ。

f0102471_12442420.jpg
日本でいうとトヨタのパブリカ。

f0102471_12444854.jpgム●美時代のサッカー部の先輩とハウスシェアしていた、現アップル車のデザイナー氏の愛車でした。愛媛は砥部焼を研究している久●先輩もフォルクスワーゲン「シロッコ」に乗ってたり。

スバルのこいつもカワイイ。

f0102471_12505977.jpg
振り返れば、みんなコダワリ屋サンが多かったな。

わたし?バイクで解った。メンテナンス全然しない人。だから面倒なヤツには乗れません。
でも実はスバルR2に木村カエラ状態で乗りたかったのです。
[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2017-10-19 20:11 | ├ バイクとクルマ | Trackback | Comments(3)
Jeanne Moreau(R.I.P. 2017年7月31日 )
2009.11.5記載

ジャンヌ・モローも追ってみました

f0102471_12465030.jpg

↑な、なにを見ているのか…

f0102471_1247175.jpgf0102471_12474216.jpgへの字な唇に

くわえ煙草がよく似合う
f0102471_12475417.jpgモノクロが美しい女優だなあ




[PR]
Top▲ | # by zucchini0315 | 2017-09-03 14:09 | ★cinema関連★ | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |