人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

Stia tranquillo,tutto andra bene.安心して。全てがうまくいくよ。やはりBlogはアーカイブとして残るから(・∀・)イイネ!!
by Oo..oO
タグ
(209)
(160)
(118)
(88)
(45)
(41)
(31)
(28)
(23)
(20)
(18)
(16)
(13)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
カテゴリ
全体
★profile★
★コドモの成長★
├ 0歳2005-06
├ 1歳保育園2006-07
├ 2歳保育園2007-08
├ 3歳年少_2008-09
├ 4歳年中_2009-10
├ 5歳年長_2010-11
├ 6歳小1_2011-12
├ スポチャン2009-2011
├ 7歳小2_2012-13
├ 8歳小3_2013-14
├ 9歳小4_2014-15
├10歳小5_2015-16
★characterキャラクター
★surprise/wonder
├ DQN愚名シリーズ
├ 激似シリーズ
★地元
├ 大地の芸術祭/水と土の
★あの旅、とか
├ TOKYO_10years
├ OSAKA_8years
├ 沖縄病
├ 沖縄2010冬
├ 香港2010夏
├ 鎌倉2010秋
├ BALI2012夏
├ 鳥取砂丘2013夏
├ 関西USJ冬2014
├ 粟島笹川流れ2014夏
├ LONDON2014-2015
├ 只見町2015初夏
├ 北海道2015夏
★DESIGN&ART★
├ apple mac iPhone
├ languagesコトバ
├ コイン紙幣切手
├ バイクとクルマ
★当選と頂き物★
★cinema関連★
├ cinema【あ】
├ cinema【か】
├ cinema【さ】
├ cinema【た】
├ cinema【な】
├ cinema【は】
├ cinema【ま】
├ cinema【や】
├ cinema【ら】
├ cinema【わ】
★music関連★
├ music【あ】
├ music【か】
├ music【さ】
├ music【た】
├ music【な】
├ music【は】
├ music【ま】
├ music【や】
├ music【ら】
├ music【わ】
★books★
├ books【for kids】
├ books【予定】
★FAVORITESヒト
├ しりあがり寿
★FAVORITESモノ
├ fragrance
├ shoes&bags
★eco & the earth
├ この人らを見て頑張れる
├ 健康なカラダ
├ 大腸ポリテクトミー2007
├ 腎盂腎炎2012
├ 虐待・毒親・家族
├ たべるのむ
未分類
blog_parts
最新のトラックバック
以前の記事
2022年 12月
2021年 07月
2021年 06月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"peppermint-swirl" Skin by
Animal Skin
画像がいっぱいになったので引っ越します
コチラが引越し先
Top▲ | # by zucchini0315 | 2022-12-31 23:59
Aimee Mann_'Til Tuesday【マグノリアMagnolia】
もうすでに最低でも4回観てるはずなのに

また初見みたいな気持ちで2021.7.2鑑賞…

Aimee Mann_\'Til Tuesday【マグノリアMagnolia】_f0102471_1236377.jpg
買っておいたDVD「マグノリア」を昨夜観た。
 ポール・トーマス・アンダーソン監督による感動の人間ドラマ。死期を迎えた大物プロデューサー、彼と確執のある息子、プロデューサーの妻とその看護人、ガンを宣告されたTV人気司会者、彼に恨みを持つ娘、娘に恋する警官、過去の栄光にすがる元天才少年など、LAに住むさまざまな人間たちの24時間を描く。群像劇のスタイルととりなががら、不可思議な糸でつながってゆく脚本は秀逸。

「人生は短い、人は必ず死ぬ」

そういうメッセージのこもった3時間にも及ぶ良い映画でした。トム・クルーズのイカれたカリスマが、この映画の評価で語られている見たい。「ヴァニラ・スカイ」も良かったよ。

しかしDVDてのは、「字幕」「吹き替え」いろいろなパターンで観られるからとても良い!

Aimee Mann_\'Til Tuesday【マグノリアMagnolia】_f0102471_12333181.jpg挿入曲が良く(SAVE ME)、誰かと見ればAimee Mannエイミー・マン。聞いたことあるなあ、名前、と調べてみると懐かしいティル・テューズデイ。聴いていたのかどうかもうろ覚えだけれど、このジャケットは見覚えがあるのだが…。高校時代?MTVで観た?

気づけば、ブログ開設一周年。よくぞ続いた。


****************************************
2007.3.28記載


周の看病をしながら土曜夜コレを観ていた

いま、FMのゲストが好きな映画は?というインタビューで【Magnoliaマグノリア】と答えて

これがかかった



すごいタイミング
Top▲ | # by zucchini0315 | 2021-07-03 10:51 | ├ cinema【ま】
11年ぶりに再見、スラムドッグ・ミリオネアSlumdog Millionaire
主人公ジャマールのデヴ・パテルを

ホテルムンバイで観て、ライオン観て

懐かしくてアマプラで。

2021.6.24

11年ぶりに再見、スラムドッグ・ミリオネアSlumdog Millionaire_f0102471_11333295.jpg
今年1月に観た未来を写した子どもたちBorn into Brothelsはアメリカから見たインド

これはイギリスから見たインドなんだなと思った

ダニー・ボイル監督の「トレイン・スポッティング」に共通する

疾走感とバスタブ

走る場面が印象的だし、ユアンが空のバスタブに浸かっていた場面があったような…

ドラッグでラリってトイレの中に入り込む場面とシンクロしてるの?かな

11年ぶりに再見、スラムドッグ・ミリオネアSlumdog Millionaire_f0102471_11241638.jpg

タジマハルで脱いだ靴は絶対手放さなかった〜

インドでは絶対誰も信じなかったことを思い出したよ

この主人公みたいな純粋無垢で真面目なインド人が実在するのだろうか

↑失言だけど、経験上。


主人公がチャイワラ(お茶くみ)として勤務するモバイルフォンの電話サービス

イギリス国内からのアウトソーシングでその設定が面白かったわ

しゅうままも以前ドモホルンリンクルのサンプル取り寄せたことがあって

そこからかかってくる電話が、変な日本語だったんだよね

上海辺りからかかってきていたのかも知れない


11年ぶりに再見、スラムドッグ・ミリオネアSlumdog Millionaire_f0102471_12495094.jpg


サントラもgood!

Top▲ | # by zucchini0315 | 2021-06-24 16:57 | ├ cinema【さ】
堀文子【アフガンの王女】
このブログアーカイブが一定のレビュー数があるのは
きっとどこかに貼られているんだろうなとは思っていたんだけど
さっきTwitterを見てびっくり。

ちなみに今は、2019年3/23(土)夜。

2月頭に亡くなられていたのを知りました。
ご冥福をお祈りします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015.3.10に更新。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2010.11.3記事より追記

【イベント】画業80年。堀文子の挑戦は終わらない。
「堀文子 一所不住・旅」展@兵庫県立美術館(2015/4/18~6/7)


お近くの方ぜひ!


堀文子【アフガンの王女】_f0102471_2148384.jpg

この絵は誰の?

「徹子の部屋」に飾ってある、と

友人から画像添付で依頼

頭に浮かんだのは「ラピスラズリ」と「カフタン」というキーワード

絵から検索するのは難しいだろうなと思っていたら、意外にも即出

検索のキーワードは「徹子の部屋 絵」です…

平成18年6月20日(火) 出演

堀 文子(ほり ふみこ)


「87歳情熱の画家・堀文子が描く」

 独自の絵を描き続け、圧倒的なリアリズムの技量と詩情あふれる作品で、多くの熱狂的なファンを持つ画家の堀文子さん。82歳のときにヒマラヤに咲くブルーポピーを描くため5000メートルの山に自ら登るなど話題が耐えない堀さんだが、88歳になる現在の興味は蜘蛛。毎日蜘蛛と蜘蛛の巣を観察、研究し、素晴らしい絵を完成させた。そんな堀さんは黒柳に出会い、「まるで不思議な生物に出会ったよう」と初めて人間をモデルにして絵を描きたくなった。黒柳はそれに応え、世界のあちこちで集めた不思議な民族衣装を着てモデルになった。「徹子の部屋」のセットに飾られている青い民族衣装を着た女性の絵「アフガンの王女」も、その時に描いたもの。今日はそのスケッチをしている様子をVTRで紹介。モデルを務める黒柳の珍しい映像は必見!また、新作の黒柳モデルの絵も紹介する。

堀文子【アフガンの王女】_f0102471_095617.jpg

入手しました

Top▲ | # by zucchini0315 | 2019-03-23 22:11 | ★books★
【世界でもっとも阿呆な旅】安居 良基
2010.8アーカイブ

Amazon中古ぽちりました

【世界でもっとも阿呆な旅】安居 良基_f0102471_14432470.jpg

前人未踏!!

スケベニンゲン(オランダ)、エロマンガ(バヌアツ&オーストラリア)、

アホ、オナラスカ(アメリカ合衆国)、マルデアホ(アルゼンチン)、

シリフケ(トルコ)、向津具、土居中(日本)などの

珍地名を13年間にわたって全制覇。


全品に拡大 無料配送キャンペーン


Top▲ | # by zucchini0315 | 2018-12-07 11:27 | ★books★
| ページトップ |