Top

Stia tranquillo,tutto andra bene.安心して。全てがうまくいくよ。やはりBlogはアーカイブとして残るから(・∀・)イイネ!!
by Oo..oO
最新のコメント
☆らゆ。あけましておめで..
by zucchini0315 at 14:08
最近虫歯が減って(特に子..
by らゆ at 08:26
☆yukiちゃん。ありが..
by zucchini0315 at 12:56
とてもよいものを読ませて..
by yuki8055 at 08:44
☆moha先生。日本にも..
by zucchini0315 at 20:01
モスクは今だ入ったことが..
by mohariza12 at 19:01
ぎゃサカナクションもいた..
by zucchini0315 at 10:51
> mohariza12..
by zucchini0315 at 20:45
(NHKの去年の大河ドラ..
by mohariza12 at 19:37
エキストラ!カイロでイタ..
by zucchini0315 at 09:36
友達がエキストラで出た時..
by らゆ at 02:18
せやろー;^_^Aこの足..
by zucchini0315 at 16:18
らゆお久!暑いな!神戸ロ..
by zucchini0315 at 16:17
何か・・・しみじみする1..
by らゆ at 16:16
これ見たいねん。宮沢りえ..
by らゆ at 16:11
タグ
(247)
(210)
(135)
(108)
(55)
(53)
(40)
(40)
(27)
(22)
(18)
(17)
(16)
(15)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
カテゴリ
全体
★profile★
★コドモの成長★
├ 0歳2005-06
├ 1歳保育園2006-07
├ 2歳保育園2007-08
├ 3歳年少_2008-09
├ 4歳年中_2009-10
├ 5歳年長_2010-11
├ 6歳小1_2011-12
├ スポチャン2009-2011
├ 7歳小2_2012-13
├ 8歳小3_2013-14
├ 9歳小4_2014-15
├10歳小5_2015-16
★characterキャラクター
★surprise/wonder
├ DQN愚名シリーズ
├ 激似シリーズ
★地元
├ 大地の芸術祭/水と土の
★あの旅、とか
├ TOKYO_10years
├ OSAKA_8years
├ 沖縄病
├ 沖縄2010冬
├ 香港2010夏
├ 鎌倉2010秋
├ BALI2012夏
├ 鳥取砂丘2013夏
├ 関西USJ冬2014
├ 粟島笹川流れ2014夏
├ LONDON2014-2015
├ 北海道2015夏
★DESIGN&ART★
├ apple mac iPhone
├ languagesコトバ
├ コイン紙幣切手
├ バイクとクルマ
★当選と頂き物★
★cinema関連★
├ cinema【あ】
├ cinema【か】
├ cinema【さ】
├ cinema【た】
├ cinema【な】
├ cinema【は】
├ cinema【ま】
├ cinema【や】
├ cinema【ら】
├ cinema【わ】
★music関連★
├ music【あ】
├ music【か】
├ music【さ】
├ music【た】
├ music【な】
├ music【は】
├ music【ま】
├ music【や】
├ music【ら】
├ music【わ】
★books★
├ books【for kids】
├ books【予定】
★FAVORITESヒト
├ 野口英世
├ しりあがり寿
★FAVORITESモノ
├ fragrance
├ shoes&bags
★eco & the earth
├ この人らを見て頑張れる
├ 健康なカラダ
├ 大腸ポリテクトミー2007
├ 腎盂腎炎2012
├ 虐待・毒親・家族
├ たべるのむ
Negiccoとかアイドルとか
未分類
ライフログ
blog_parts
最新のトラックバック
以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"peppermint-swirl" Skin by
Animal Skin
タグ:エジプトegypt ( 6 ) タグの人気記事
Top▲ |
ハン・ハリーリでテロin Egypt
f0102471_16124731.jpg


Excite エキサイト : 国際ニュース

「ハン・ハリーリ」「モガンマア(入国管理局)」って言葉が懐かしい

98年に入国した際(トルコより空路)ビザ免除だったのは、前年のテロ事件のせい


入国の際にはパスポートとビザが必要です。 ビザは下記の方法で取得します。

■エジプトのカイロ空港で取得する場合

(残存期間6ヶ月+滞在日数が必要)

1) 入国審査へ向かう途中の銀行で、両替する際に一緒にビザ用印紙を購入します。
2) ビザ用印紙、パスポート、入国カードを揃えて入国審査官へ提出します。
このとき1回の入国で もありますが、航空券がない場合は出国の手段を説明してください。

■陸路(イスラエルからバス)でエジプトへ入国する場合

テルアビブにあるエジプト・アラブ共和国大使館(54 Basel St. Tel Aviv. TEL: 546151)で 取得した方がよいでしょう。
またエイラットにあるエジプト領事館 (68 Ha'Efroni St. Elat TEL:76882)でも取得できます。

■日本で取得する場合

・パスポート(残存期間6ヶ月+滞在日数)
・写真(35×45以上のもの)1枚
・予約済みの往復航空券または予約確認書
・ビザ申請料 シングル5,500円 数次7,000円
・本人の署名がしてある申請書

※詳細は駐日エジプト・アラブ共和国大使館査証部へお問い合わせ下さい。
住所:東京都目黒区青葉台1-5-4 電話:03-3770-8023



なぜイスラエルからが特記されているのか?エジプト大使館よ!謎

ああ、世界情勢に対するしゅうままの無知がばれる?

その前に、イスラエルに入国の際「no stamp」って言ってから?

誰か解答ください
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2009-02-23 16:12 | ★あの旅、とか | Trackback | Comments(0)
【コーランを知っていますか】阿刀田高
f0102471_11301642.jpg
図書館で目について。読み始めたら面白い。

モロッコで、エジプトで、ヨルダンで、シリアで。

モスクから流れる「アッラ〜アクバル…ムニャムニャ」

旅の音の記憶。

肉声だと知って驚いた。絶対スピーカーを使っていると思っていたから。

旅から帰ったばかりに、せっかく買ってもらった「コーラン」はヒトに貸したまま戻ってこず、以来チャンスを失っていた。




f0102471_11322761.jpg
入門書としては、ちょっとイスラムを冒涜しているのでは?という声もあり。


第二の聖典「ハディース」

中公文庫(牧野信也訳)全6巻(ざっとコーランの2倍)

コーランがアラーの言葉であるのに対し預言者(予言じゃない)マホメットがコーランを踏まえて語ったこと、行ったことの集大成だそうだ

“世の終わりの時の最初の前兆は何かというと、それは人を東から西へ集める火であり、天国の人々の最初の食べ物は魚の肝の瘤である。そして、なぜ子供が父または母に似るか、については、夫が妻より先に射精する時子供は父に似、妻が先の時は子供は母に似るのだ”

とか。

著者阿刀田氏は

f0102471_1257362.gif
東のニューヨークでビルが炎上したからと言って人々が西のロスに集まるようでは前途は暗い。前菜に「からすみ」や「あんきも」を食べるのは天国に近いのかなぁ。最後の2行は、今夜の閨房(けいぼう)の話題になるかもしれない、と語っている。


うーん深い
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2008-02-04 12:48 | ★books★ | Trackback | Comments(2)
10年前の今日カイロで鳩を喰らった
f0102471_23221239.jpg

10年前の誕生日はカイロのこ洒落たレストランで鳩を食べていた。
連れはバルセロナ・マドリ・モロッコの各所で偶然に会ったゴロちゃん。

ラマダン(断食)期のカイロで一泊150円程度のサファリ・ホテルという日本人宿に泊まりながら、久々の酒ときちんとした食事。

何週間滞在していたのだろうエジプトに。

映画の撮影にエキストラ(何故かイタリア人役)で出演したり、タックス・フリーの店で怪しい買い物をさせられたり。スーフィダンスを見に出かけたり、トランプで徹夜したり、同室で盗難事件に巻き込まれたり、みんなで料理を作ったり。

楽しかったなああああ。

上の写真はアスワンからカイロに戻る列車の車中の様子。
ボロボロの車両に左手前の男子と膝をつき合わせた丸一日の乗車。

f0102471_23264526.jpg

カイロから4名で南下し、他3名はルクソールからカイロへ戻っていったのだが、私一人アブ・シンベル宮殿を見るために、さらに南下した。

アスワンからさらに南下したところに神殿はあるのだが、なにしろ世界中で有名な射殺事件の直後だったため、チャーター機で飛ぶしか方法はなく、金銭的に諦めた。

アスワンのナイル川の夕景。ファルーカが佇む。

10年ひとむかし。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2008-01-10 23:32 | ★あの旅、とか | Trackback | Comments(4)
金字塔=ピラミッド「えーーーそうだったの」
f0102471_13574479.jpg

ふと、金字塔って、はて?と思い、調べてみたら〜ピラミッドだった。
知ってた?
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2007-10-25 13:58 | ├ languagesコトバ | Trackback | Comments(2)
【エジプト】Egyptのキリスト教「コプト」
意外だった。エジプトにコプト教というキリスト教徒がいた事。

95年統計でエジプト人口の7%と。

98年1月にエジプト入りしたしゅうまま。タイミングはラマダン(断食)。

カイロ日本人宿「サファリ」にはキッチンがあり、たまに誰かが腕をふるってくれたりする。

以前も書いたが、ポーランド人のニセ歯医者マイケルが、シュニッツェル(ポークカツレツ)を作ってくれた。イスラム圏に豚が売っていたのは、コプトのおかげ、を思い出した。

コプトは手首に十字架のタトゥを入れていたと記憶する。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2007-04-14 17:08 | ★あの旅、とか | Trackback | Comments(1)
【エジプト】しゃくれてるよな…どうみても
f0102471_22365852.jpg

ルクソール銃撃事件のすぐ後にエジプト入りしたため、通常25ドル(?)掛かるビザ代がタダだと、のんきに喜んでいたバカ日本人です。

ラマダン(断食)期のエジプトだったので、日中、敬虔なるイスラム教となら唾さえ飲み込まないため、日が暮れてからのカイロの街は、賑やかでした。(いつも賑やかかも)

トルコのイスタンブールから深夜12時過ぎに悪名高きトルコ航空(荷物がなくなる)でカイロ入りした私。今考えると無謀。

たまたま同機で到着した駐在員としてカイロを良く知るイタリア人のまじめなシニョーラが、安全な宿まで連れて行ってくれました。翌朝、カプチーノなんかご馳走になって、カイロで。

宿はコギレイで、部屋にベッドが5つくらいあるのに、2泊とも誰も帰ってこない。荷物はあるのに。なんか怖かった。

バルセロナ、マドリ、モロッコの各所で偶然一緒だったゴロちゃん(野口という苗字なだけで旅のニックネームが決まった)とバッタリ会い、彼の投宿している日本人宿「サファリ」に宿を移す。

私の誕生日に、エジプト料理で有名な「ハト」をゴロちゃんと食す。(私がおごった?ちなみに韓国は、自分の誕生日に友達を招待し奢るらしい。それも良いと思う)

後日、しゅうぱぱがガブとサファリにやって来るのだった。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2006-11-13 22:54 | ★あの旅、とか | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |