Top

Stia tranquillo,tutto andra bene.安心して。全てがうまくいくよ。やはりBlogはアーカイブとして残るから(・∀・)イイネ!!
by Oo..oO
最新のコメント
☆らゆ。あけましておめで..
by zucchini0315 at 14:08
最近虫歯が減って(特に子..
by らゆ at 08:26
☆yukiちゃん。ありが..
by zucchini0315 at 12:56
とてもよいものを読ませて..
by yuki8055 at 08:44
☆moha先生。日本にも..
by zucchini0315 at 20:01
モスクは今だ入ったことが..
by mohariza12 at 19:01
ぎゃサカナクションもいた..
by zucchini0315 at 10:51
> mohariza12..
by zucchini0315 at 20:45
(NHKの去年の大河ドラ..
by mohariza12 at 19:37
エキストラ!カイロでイタ..
by zucchini0315 at 09:36
友達がエキストラで出た時..
by らゆ at 02:18
せやろー;^_^Aこの足..
by zucchini0315 at 16:18
らゆお久!暑いな!神戸ロ..
by zucchini0315 at 16:17
何か・・・しみじみする1..
by らゆ at 16:16
これ見たいねん。宮沢りえ..
by らゆ at 16:11
タグ
(247)
(210)
(135)
(108)
(55)
(53)
(40)
(40)
(27)
(22)
(18)
(17)
(16)
(15)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
カテゴリ
全体
★profile★
★コドモの成長★
├ 0歳2005-06
├ 1歳保育園2006-07
├ 2歳保育園2007-08
├ 3歳年少_2008-09
├ 4歳年中_2009-10
├ 5歳年長_2010-11
├ 6歳小1_2011-12
├ スポチャン2009-2011
├ 7歳小2_2012-13
├ 8歳小3_2013-14
├ 9歳小4_2014-15
├10歳小5_2015-16
★characterキャラクター
★surprise/wonder
├ DQN愚名シリーズ
├ 激似シリーズ
★地元
├ 大地の芸術祭/水と土の
★あの旅、とか
├ TOKYO_10years
├ OSAKA_8years
├ 沖縄病
├ 沖縄2010冬
├ 香港2010夏
├ 鎌倉2010秋
├ BALI2012夏
├ 鳥取砂丘2013夏
├ 関西USJ冬2014
├ 粟島笹川流れ2014夏
├ LONDON2014-2015
├ 北海道2015夏
★DESIGN&ART★
├ apple mac iPhone
├ languagesコトバ
├ コイン紙幣切手
├ バイクとクルマ
★当選と頂き物★
★cinema関連★
├ cinema【あ】
├ cinema【か】
├ cinema【さ】
├ cinema【た】
├ cinema【な】
├ cinema【は】
├ cinema【ま】
├ cinema【や】
├ cinema【ら】
├ cinema【わ】
★music関連★
├ music【あ】
├ music【か】
├ music【さ】
├ music【た】
├ music【な】
├ music【は】
├ music【ま】
├ music【や】
├ music【ら】
├ music【わ】
★books★
├ books【for kids】
├ books【予定】
★FAVORITESヒト
├ 野口英世
├ しりあがり寿
★FAVORITESモノ
├ fragrance
├ shoes&bags
★eco & the earth
├ この人らを見て頑張れる
├ 健康なカラダ
├ 大腸ポリテクトミー2007
├ 腎盂腎炎2012
├ 虐待・毒親・家族
├ たべるのむ
Negiccoとかアイドルとか
未分類
ライフログ
blog_parts
最新のトラックバック
以前の記事
2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"peppermint-swirl" Skin by
Animal Skin
<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
Bad Timing【ジェラシー】
邦題は「ジェラシー」

なんでこんなエグい映画が図書館にあったんだろう。

f0102471_1374569.jpg


アート・ガーファンクル主演。

退廃。スノッブ。

オープニングはクリムトやらエゴン・シーレ。

舞台はウィーン。

f0102471_1374712.jpg


f0102471_138421.jpg


アート・ガーファンクルなう

f0102471_13102696.jpg


リアルなお茶の水博士です。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-27 13:10 | ├ cinema【さ】 | Trackback | Comments(0)
Pierrot Le Fou【気狂いピエロ】
水色のバスローブが欲しくなった。

f0102471_1333241.jpg


やっぱり好きだなあ、ゴダールの世界。

ようやく観た「気狂いピエロ」

f0102471_1352851.jpg

[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-27 13:04 | ├ cinema【か】 | Trackback | Comments(0)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
f0102471_12562114.jpg


トム・ハンクスだからハートウォーミングストーリーかと。

10歳少年。また息子に重ねる。

サンドラ・ブロックはノーマーク女優だったけどGood!。

もう意外。こんなに意外だった映画はない。

ただしDVDおまけの主人公くんの持ち上げ過ぎにテンション下がったけど。

ネタバレするのでノーコメント。

いろんなレビューを読むと「お幸せな人生」の方は

単なるうるさい映画で全く共感できないみたい。

by悲劇のヒロインかよw

Extremely Loud & Incredibly Close
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-27 12:59 | ├ cinema【ま】 | Trackback | Comments(0)
8歳児のわりに言葉が早い?
さもないと

股関節


備忘録ですφ(..)メモメモ

昼に「新婚さんいらっしゃい!」見ながら

「おかーさん!浮気ってナニ!?」

辞書を引きなさい、辞書を←
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-22 15:32 | ├ languagesコトバ | Trackback | Comments(2)
虐殺の現実の両極端を垣間見る【縞模様のパジャマの少年】
f0102471_21544393.jpg


縞模様のパジャマの少年

借りてくるDVDのトレイラーで何度か目にして

気になっていた作品を深く考えずに鑑賞。

少年は息子と同じ8歳で、無垢なこどもの無垢な想いが

衝撃的な作品で思わず傍らに眠る息子を抱き寄せた。

※父親役のデヴィッド・シューリスが英国監督マイク・リーの本邦初公開作「ネイキッド」で非常に衝撃的な英国を描いていた作品の主人公で(ちょうど渡英前に見て、トレインスポッティングと同じ頃)個人的には再会が嬉しかったのもつかの間。あまりにも突き放されたエンディングに沈痛な想い。

会社で同僚にその映画の話をしたら、貸してくれた作品がこちら。

f0102471_21585391.jpg


LA VITA E BELLAライフイズビューティフル

有名な映画ですが縁がなく、しかも

何で貸してくれたか途中までまるっきり忘れていた。

なんとなく「トト・ザ・ヒーロー」「ニュー・シネマ・パラダイス」的なものだと思い込んでいた。

しかもベニーニは「ナイト・オン・ザ・プラネット」「ダウン・バイ・ロー」でしか見たことがなく

よう喋るオッチャンという認識しかなくて。まあ、よう喋る喋る、落ち着きないし。がしかし

…途中から縞模様のパジャマが…

こちらの少年はまだ台詞を読めない5歳でしたが

無垢な少年という題材では同じ。


ただし天と地ほどのエンディングを、コントラストを

短期間のうちに2本観てしまったのは人生のご縁。


またスヤスヤと眠る息子を抱きしめた夜でした。

ベニーニの「愛」が素晴らしかった。

極限で果たして人間はこのように振る舞えるのだろうか。

Buonjiorno Principessa




「ソフィーの選択」を母となった今、どう鑑賞するか。

これも20年振りに観たいものである。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-17 22:18 | ├ cinema【さ】 | Trackback | Comments(0)
佐渡の戦後。『飛べ!ダコタ』

劇場に観に行くのは地元ロケの映画ばかり。

会社から安く買えるから。

f0102471_1791224.jpg


佐渡で戦後にこんな事実が。

飛べ!ダコタ公式サイト

柄本明はすっかり新潟弁俳優になったな。

もう最近は劇場では涙腺崩壊。

良い映画でした。

佐渡は天皇さんも流され、犯罪人も流されてきた。

なんでも受け入れる島だっちゃ。(泣)




[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-16 17:12 | ├ cinema【た】 | Trackback | Comments(2)
30年前の事なら憶えてるのに。佐野元春
中学時代の友人♂が

半年に一度同じ事を尋ねるメールをくれるようになって(あの店のオーナーは変わったのか、というメール)

加齢を突っ込んでいたのだが

思いがけず彼も佐野元春が好きだった事を偶然知り

一部を見せびらかすメールやら
f0102471_8401380.jpg



写真集のどのページはジョンレノンのオマージュなんだぜ、と来て

f0102471_8401512.jpg


あたしはその写真集をサバイバルなあたしの所有物の中でも未だに持っていて、しかも、美大時代の製本授業の課題にオマージュとして使い、例のジョンの写真について、そのバックグラウンドを知り感動。

f0102471_8401264.jpg


f0102471_8401013.jpg


下はまだワープロ時代に作ったハンドメイドの本です。

新潟市で80年代に撮られた秘蔵フィルム佐野元春『Film No Damage』上映という話題から発覚した嬉しい共通点でした
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-13 08:17 | ├ music【さ】 | Trackback | Comments(0)
new moon


ニュームーンとつぶやいたら

おんまんでーと友人からリプが。

はて。

タイトルの記憶はないが聴いて高校時代にトリップしました。

曲の途中で「とうちゃん」って言うのを思い出しましたw

しかしこのMVのクオリティ。

先日観た「ブリキの太鼓」かよ「ロード・オブ・ザ・リング」かよ

ってくらいMVの領域を超えた逸品じゃあ~りませんか


えーっとどこがとうちゃんなんだか


Shake up the picture the lizard mixture
With your dance on the eventide
You got me coming up with answers
All of which I deny
I said it again
Could I please rephrase it
Maybe I can catch a ride
I couldn't really put it much plainer
But I'll wait till you decide
Send me your warning siren
As if I could ever hide
Last time La Luna

CHORUS
I light my torch and wave it for the
New moon on Monday
And a firedance through the night
I stayed the cold day with a lonely satellite

Breaking away with the beast of both worlds
A smile that you can't disguise
Every minute I keep finding
Clues that you leave behind
Save me from these reminders
As if I'd forget tonight
This time La Luna
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-05 10:47 | ├ music【た】 | Trackback | Comments(2)
あははは!転載記事です【バックパッカーにありがちなこと99】
その01:出発前の空港ではドキドキワクワク。
その02:飛行機内で『地球の歩き方』など海外ガイドブックを熟読。
その03:機内食はカメラでパチリ。
その04:とりあえず沢木耕太郎の『深夜特急』は全部読んだ。
その05:出国先の空港に降りた瞬間に香る「異国の空気」に海外を感じる。
その06:空港タクシーには頑として乗らない。
その07:とりあえず安宿街を目指す。
その08:安宿の部屋を見せてもらう時は真っ先にベッドを調べて南京虫チェック。
その09:宿を選ぶときや、宿の話になると「ホットシャワー?」と真っ先に聞く。
その10:水シャワーに慣れてくる。
その11:ヒッピーみたいな旅人風のファッションをしてしまったりする。
その12:女子はアジア風のワンピースを着る。
その13:最初の頃は意地でも日本食は食べない。
その14:意地でも「陸路」にこだわる。
その15:日本人宿に集っている日本人旅行者がウザったく感じてくる。
その16:『地球の歩き方』を「歩き方」と略す。
その17:とりあえず値切る。1円単位で値切る。とにかくセコい。
その18:ネットカフェに入り浸る。
その19:荷物が小さい人を見ると「負けた」とか思う。
その20:どこでも売っているコカ・コーラの偉大さに気づく。
その21:トイレットペーパーの重要性。
その22:自分の大便の色や匂いで “その国” を確認する。
その23:ペットボトル常備。
その24:パスポートにカバーなんてしなくなり、どんどん汚れてボロボロになる。
その25:手洗いの洗濯がうまくなる。そして「洗濯機とか便利すぎるだろ!」とか思う。
その26:漫画『ゴルゴ13』や『美味しんぼ』に詳しくなる。
その27:一度や二度は病気になる。ちょっと心配になるので、現地の薬などで強引に治す。
その28:居心地が良ければ即沈没。
その29:「『地球の歩き方』なんて『地球の迷い方』だよ。ハッハッハ」などと余裕かます。
その30:ちょっと高級なレストランに行くとき「この格好でダイジョブかな……」と心配になる。
その31:「ナメられたら終わり」と、なにごとにも強気に出る。
その32:長距離バスでトイレ休憩した直後にトイレに行きたくなる。
その33:人を疑いすぎて傷つけてしまったことがある。
その34:海外の日本食レストランで食べた日本食がチョーおいしく感じられる。
その35:日本からのツアー客を「フッ」と遠い目で眺めたりする。
その36:海外の薬局で売ってる薬のデカさと効き目に驚愕。
その37:誰とも話さない一日とか余裕である。
その38:トイレに紙がなくても水さえあれば大丈夫と思うようになる。
その39:堕落した生活を送っていると「これはよくないな」と思ったりする。
その40:海外で売ってるお菓子の不味さに仰天する。
その41:「もっと良いカメラ持ってくるべきだった……」とか思うシーンがある。
その42:1円単位で値切るのは時間の無駄だと悟る。
その43:衣類の「圧縮袋」は使わない方がいいということに気づく。
その44:やたら武勇伝を語る日本人旅行者はウザイと思うようになる。
その45:セコすぎて人を傷つけてしまったことがある。
その46:殺伐としてくる。
その47:旅先で出会った友とメールアドレス交換するも、やりとりすることは、ほとんどない。
その48:髪の毛がボサボサになり、肌荒れもひどいけど、どうでもいい。
その49:同じアジア人でも、日本人と中国人と韓国人の違いはハッキリわかる。
その50:現地の人に「韓国人ですか?」とか聞かれると「NO!」と断固否定。
その51:あえて観光地に行かない。
その52:バックパック(大)のチョイスの重要さに気づく。いいカバンは疲れにくい。
その53:一度や二度は腹壊す。
その54:バスや電車など移動中に日本人らしき人が乗ってると変に意識しちゃう。
その55:地元民ばかりのバスなどに乗っていて不安に思っていた時、西洋人が乗っていると安心する。
その56:「S字フック」や「洗濯ロープ」や「洗濯バサミ」や「ハンガー」などは何かと便利と気づく。
その57:頭になんか巻いちゃう。
その58:長距離バスのトイレ休憩中、「自分を置いてバスが行ってしまわないか……」と不安になる。
その59:高級デパートに行くとホッとする。涼しいし。
その60:パスポートに押された数々のスタンプを見て思い出にふけりながらニンマリ。
その61:日本食もたまにはいいかな、なんて思うようになる。
その62:『ロンリー・プラネット(Lonely Planet)』派は『地球の歩き方』が嫌い。
その63:やたら「現地価格」にこだわる。
その64:「コンビニとか便利すぎるだろ!」と日頃の便利さに気づく。
その65:「別に陸路じゃなくてもよくね?」と思うようになる。
その66:パッキング技術がみるみる向上していく。
その67:「一日とかで観光地をガンガンまわるツアーに参加したほうが楽だし安くね?」と気づく。
その68:サンダルは様々なシーンで使えることに気づく。
その69:自分が人気者になった気持ちになる。もしくはモテまくる。魂胆は分かっているが、悪い気はしない。
その70:図々しくなる。
その71:日本に帰国するのが怖くなる。社会復帰できないのではないかと。
その72:どうしようもない日本人に会ったりする。
その73:マクドナルドやケンタッキーの偉大さに気づく。
その74:現地人に間違えられるとちょっとウレシイ。
その75:いらないものの多さに気づく。
その76:何度かは盗難にあう。
その77:紙のあるトイレに行くと感動。
その78:カメラを構えれば「スゴイいい絵」が撮れるのに、勇気がなくて撮れなかったりする。
その79:ゴキブリに慣れてくる。
その80:人生について考える。
その81:話相手の目を見ると、「騙そうとしているのかどうなのか」が見極められるようになる。
その82:「多少のボッタクリとか、もうどうでもよくね?」と悟りの境地に達する。
その83:旅先で出会った日本人同士で話す時、「どうせ周りに聞こえないから」とエグい話をするようになる。
その84:物価が安けりゃタクシーとかガンガン使うようになる。
その85:オリジナル英文法を開発。
その86:旅先で出会った友と、たまにでも連絡をとりあっていたとしたら、そいつは遠からず近からずの一生の友達になる。
その87:「やっぱタイ最強」とか思う。
その88:日本食の偉大さに気づく。「やっぱ日本食が最高!」とかしみじみ思う。
その89:日本への帰国が楽しみで楽しみでしょうがなくなる。
その90:いろいろ思い出はあるけど、真っ先に思い出すのはトラブルの思い出。
その91:日本にいるとき、たまに「あ、この温度でこの湿度でこの空気……○○○っぽい!」と、同じような空気だった場所を思い出す。
その92:やっぱインドはスゲエ……いろんな意味で、すべてにおいて、すげえ……とか思う。
その93:ボブ・マーリー。
その94:帰国直後に日本の電車に乗ると、ふと違和感を感じる。
その95:「ウォシュレットとか神すぎるだろ」など、「日本ってスゲエ……」と海の向こうから気づく。
その96:富士山や東京タワーや東京スカイツリーを見て泣きそうになる。
その97:「次に行くならアレを持って行って、アレは不要で……」と装備を考え始める。
その98:「究極はハワイ。いつか行ってみたい」とか思う。
その99:「よい旅を~」。


無理やり作っとるやん!w
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-09-03 11:49 | ★travels★ | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |