Top

Stia tranquillo,tutto andra bene.安心して。全てがうまくいくよ。やはりBlogはアーカイブとして残るから(・∀・)イイネ!!
by Oo..oO
最新のコメント
☆らゆ。あけましておめで..
by zucchini0315 at 14:08
最近虫歯が減って(特に子..
by らゆ at 08:26
☆yukiちゃん。ありが..
by zucchini0315 at 12:56
とてもよいものを読ませて..
by yuki8055 at 08:44
☆moha先生。日本にも..
by zucchini0315 at 20:01
モスクは今だ入ったことが..
by mohariza12 at 19:01
ぎゃサカナクションもいた..
by zucchini0315 at 10:51
> mohariza12..
by zucchini0315 at 20:45
(NHKの去年の大河ドラ..
by mohariza12 at 19:37
エキストラ!カイロでイタ..
by zucchini0315 at 09:36
友達がエキストラで出た時..
by らゆ at 02:18
せやろー;^_^Aこの足..
by zucchini0315 at 16:18
らゆお久!暑いな!神戸ロ..
by zucchini0315 at 16:17
何か・・・しみじみする1..
by らゆ at 16:16
これ見たいねん。宮沢りえ..
by らゆ at 16:11
タグ
(247)
(210)
(135)
(108)
(55)
(53)
(40)
(40)
(27)
(22)
(18)
(17)
(16)
(15)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
カテゴリ
全体
★profile★
★コドモの成長★
├ 0歳2005-06
├ 1歳保育園2006-07
├ 2歳保育園2007-08
├ 3歳年少_2008-09
├ 4歳年中_2009-10
├ 5歳年長_2010-11
├ 6歳小1_2011-12
├ スポチャン2009-2011
├ 7歳小2_2012-13
├ 8歳小3_2013-14
├ 9歳小4_2014-15
├10歳小5_2015-16
★characterキャラクター
★surprise/wonder
├ DQN愚名シリーズ
├ 激似シリーズ
★地元
├ 大地の芸術祭/水と土の
★あの旅、とか
├ TOKYO_10years
├ OSAKA_8years
├ 沖縄病
├ 沖縄2010冬
├ 香港2010夏
├ 鎌倉2010秋
├ BALI2012夏
├ 鳥取砂丘2013夏
├ 関西USJ冬2014
├ 粟島笹川流れ2014夏
├ LONDON2014-2015
├ 北海道2015夏
★DESIGN&ART★
├ apple mac iPhone
├ languagesコトバ
├ コイン紙幣切手
├ バイクとクルマ
★当選と頂き物★
★cinema関連★
├ cinema【あ】
├ cinema【か】
├ cinema【さ】
├ cinema【た】
├ cinema【な】
├ cinema【は】
├ cinema【ま】
├ cinema【や】
├ cinema【ら】
├ cinema【わ】
★music関連★
├ music【あ】
├ music【か】
├ music【さ】
├ music【た】
├ music【な】
├ music【は】
├ music【ま】
├ music【や】
├ music【ら】
├ music【わ】
★books★
├ books【for kids】
├ books【予定】
★FAVORITESヒト
├ 野口英世
├ しりあがり寿
★FAVORITESモノ
├ fragrance
├ shoes&bags
★eco & the earth
├ この人らを見て頑張れる
├ 健康なカラダ
├ 大腸ポリテクトミー2007
├ 腎盂腎炎2012
├ 虐待・毒親・家族
├ たべるのむ
Negiccoとかアイドルとか
未分類
ライフログ
blog_parts
最新のトラックバック
以前の記事
2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"peppermint-swirl" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:├ cinema【や】( 7 )
Top▲ |
Sin nombre【闇の列車、光の旅】
f0102471_23374061.jpg


闇の列車、光の旅
2009アメリカメキシコ

f0102471_23374011.jpg


ホンジュラスからアメリカへ向かう移民少女の眼光

f0102471_23374171.jpg


メキシコ貧困層のギャング

f0102471_23374228.jpg


f0102471_2337425.jpg

なに、監督脚本の日系キャリー・ジョージ・フクナガ氏

美しすぎ
f0102471_2337433.jpg

[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-02-13 23:32 | ├ cinema【や】 | Trackback | Comments(0)
長岡市栃尾が舞台の「ゆめのかよいじ」


エンディングの笹川美和「プリズム」がすごく良い
この笹川美和さんは新潟紫雲寺出身のシンガー・ソングライター

映画の内容は1930年代日本の女学校における少女同士の強い絆、またはそれを基にした文学作品(英語の「sister」が語源)という意味の「エス」を浮かべた

f0102471_23473121.jpg


1988年に雑誌連載され、今も根強いファンを持つ大野安之のオリジナルコミック「ゆめのかよいじ」原作らしい

オール栃尾ロケですがこちらの方言ではなく(T_T)

でも高校生たちがフレッシュで爽やか

男の子がすごく良かったんだけど今の仮面ライダーウィザードの主人公らしく

明日は息子と見る予定♡白石隼也くん

f0102471_23474350.jpg

[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2012-12-08 23:48 | ├ cinema【や】 | Trackback | Comments(0)
図書館から借りてとうとう観てしまった【闇の子どもたち】梁 石日著/阪本順治監督
キツすぎる

あくまでフィクションとしての映画だけれど、どう考えても現実にあること。

人間の欲望は怖い。生きたままの臓器売買もさることながら

ペドフィリア志向の吐き気を催す性の氾濫と、そうしなければ生きられない人間。

原作とエンディングのオチがことごとく違っていたのもショック。

阪本順治氏はよくこの原作をビジュアルにしたと思う。

もし観るチャンスがあるなら覚悟が必要だと思う。

以下は2011.3.31記述。

f0102471_13433725.jpgタイが舞台

臓器売買/児童買春

ちょっとトレイラー観ただけだけど

怖くて観られない

梁 石日氏でしたか…

すやすやと眠る周を見ていると

どこかで想像を絶するような目に遭っている

ニンゲンがいることを考えて、胸がぎゅーーーーんとなります

朝日新聞の記事に阪本順治監督は「とりあえずたじろぐしかない」と。

別の記事では「(映画作りの)やり方を間違えたら誰かを傷つけて、

おれはこれで終わるかもしれないとゾッとした」と語ったという。

ペドファイル(幼児性愛者)による残酷な虐待シーンもあるという。

「子供の尊厳を奪うとか、搾取とか言っても目の当たりにしないと分からない。

だから今回子役達に頑張ってもらってあからさまに描写したんです」

容易に傍観者になり得ない現実をつきつけているという

1989年 - 「どついたるねん」
1990年 - 「鉄拳」
1991年 - 「王手」
1994年 - 「トカレフ」
1995年 - 「BOXER JOE」
1996年 - 「ビリケン」
1997年 - 「傷だらけの天使」
1998年 - 「愚か者 傷だらけの天使」
2000年 - 「顔」
2000年 - 「新・仁義なき戦い」
2002年 - 「KT」(1973年に発生した金大中事件を脚色した作品)
2003年 - 「ぼくんち」
2004年 - 「この世の外へ クラブ進駐軍」
2005年 - 「亡国のイージス」
2007年 - 「魂萌え!」
2008年 - 「闇の子供たち」
2008年 - 「 カメレオン」

藤山直美の「顔」よかったよ。トヨエツ目当てで観たけどさ。

*****************2008.8.1記述


f0102471_11125.jpg図書館で借りた本を読み始めました

明け方もの凄く怖い夢を見て、大きな声で叫んで

周が「おかーさんどうしたの」と夢から覚まさせてくれた…


それだけ強烈な文章…潜在意識の何かを呼び起こしてくれたような。


実際旅をしていると事実を聞かされるが、その様な人々はコレを読んでどう思うのだろうか


しかし人間とは恐ろしい生き物だ。自覚、することで自制出来る事もあるのでは?

2010.6.11記述


このタイミングで読んでいいのやら。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2012-07-05 23:05 | ├ cinema【や】 | Trackback | Comments(4)
やっと観たら既に17年前の【ユージュアル・サスペクツ】

f0102471_12474865.jpg


こういうストーリー展開が当時は非常に斬新だったらしいのだが

17年も時を経ると「びっくり」するほどの衝撃がなかったのが正直なところ

ストーリー展開にすごい影響を及ぼしたこの映画の影響を受けた映画を

たくさん観たからか、あまり予備知識無しに観たくせに

人びとのレビューほどの凄さを感じなかった…

男臭いのが苦手だからかなあ…年取ったからかなあ


真ん中のベニチオ・デル・トロ氏がびっくりするくらい若くて

そこに注目していたかも…


[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2012-04-09 12:52 | ├ cinema【や】 | Trackback | Comments(0)
新潟津南の見倉橋ロケ観たさに【ゆれる】。兄弟の葛藤映画。真木よう子♡
f0102471_239481.jpg

タイトルの通り、新潟県と長野県の県境の津南町にある

吊り橋「見倉橋」がロケだというのだけでレンタル

観光協会さんの仕事から興味を持って。



オダギリジョーが「かっこいい」を地で行く役で◎

東京での売れっ子カメラマンという役。いるんだよこういうヒト。

初めて演技観たかも。仮面ライダーとCMしか観たことなかった。



香川照之が田舎に残る兄役で怪演。背中と目線ですごい演技。



思いがけず真木よう子。資生堂の宝塚みたいなCMですごく気になっていたんだ。

あえて垢抜けない田舎にいる女役。これがまたいいのだ。

監督は西川美和。若い。


田舎の閉塞感、都会の開放感、田舎にいるものが出て行って成功したものに対する妬み。

それが兄弟。老いていく親、伊武雅刀。

刑事のピエール瀧、伯父で弁護士蟹江敬三…


オダジョー…かっこよすぎ。たまらん。笑

[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2011-11-12 23:14 | ├ cinema【や】 | Trackback | Comments(0)
【4ヶ月、3週間と2日】4 LUNI, 3 SAPTAMINI SI 2 ZILE / 4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS(07)
f0102471_8451632.jpg

救いがない

ルーマニア、Ceauşescu(チャウシェスク)

この時代日本はバブルで浮かれていた

この重苦しさはハンガリーやチェコには

少なくとも私が旅した10年前、ちょっと感じられたけれど
f0102471_9144620.jpg


「4ヶ月、3週と2日」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

4ヶ月、3週と2日 デラックス版 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント


[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2009-01-07 08:45 | ├ cinema【や】 | Trackback | Comments(0)
【予感】イラン(07)
f0102471_1393531.jpg
NHK BS2「ASIAN FILM FESTIVAL」

イランの首都テヘランに暮らす中産階級の夫婦に訪れる愛の危機を描く現代劇。
テヘランで広告会社を営むアミール(40歳)と精神科医シミン(35歳)は人も羨む理想の夫婦だ。しかし、結婚当初の子供の死産を契機に夫婦間の愛情は冷え切っていた。砂漠で車を暴走させることでストレスから解放されるアミールは、ある日不思議な兄妹に出会う。清楚な魅力を秘めた妹ネダと、心の病に侵された兄バーラム。夫婦と兄妹は次第に悩ましくも悲劇的な運命の糸に絡め取られてゆく。アミールはネダとの愛に生きようとし、バーラムはアミールからネダを取り戻そうと苦悩する。やがて四者の葛藤スパイラルは究極点を迎える。近代化著しいテヘランを舞台にモダニズムの退廃をペルシャ社会に投射した意欲作。


都会のテヘランを舞台にしたのが印象的だった。

妻のシミンが職業婦人だと言うこと(美しい!)

子どもを持つと言うことに苦悩する妻の心理が切ない映画だった


イラン映画と言えばアッバス・キアロスタミ監督の「オリーブの林をぬけて」「そして人生はつづく」を観た覚えが(記憶にあるのは「救いようがないストーリーだな」ってこと)
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2008-10-24 13:12 | ├ cinema【や】 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |