Top

Stia tranquillo,tutto andra bene.安心して。全てがうまくいくよ。やはりBlogはアーカイブとして残るから(・∀・)イイネ!!
by Oo..oO
最新のコメント
☆らゆ。あけましておめで..
by zucchini0315 at 14:08
最近虫歯が減って(特に子..
by らゆ at 08:26
☆yukiちゃん。ありが..
by zucchini0315 at 12:56
とてもよいものを読ませて..
by yuki8055 at 08:44
☆moha先生。日本にも..
by zucchini0315 at 20:01
モスクは今だ入ったことが..
by mohariza12 at 19:01
ぎゃサカナクションもいた..
by zucchini0315 at 10:51
> mohariza12..
by zucchini0315 at 20:45
(NHKの去年の大河ドラ..
by mohariza12 at 19:37
エキストラ!カイロでイタ..
by zucchini0315 at 09:36
友達がエキストラで出た時..
by らゆ at 02:18
せやろー;^_^Aこの足..
by zucchini0315 at 16:18
らゆお久!暑いな!神戸ロ..
by zucchini0315 at 16:17
何か・・・しみじみする1..
by らゆ at 16:16
これ見たいねん。宮沢りえ..
by らゆ at 16:11
タグ
(247)
(210)
(135)
(108)
(55)
(53)
(40)
(40)
(27)
(22)
(18)
(17)
(16)
(15)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
カテゴリ
全体
★profile★
★コドモの成長★
├ 0歳2005-06
├ 1歳保育園2006-07
├ 2歳保育園2007-08
├ 3歳年少_2008-09
├ 4歳年中_2009-10
├ 5歳年長_2010-11
├ 6歳小1_2011-12
├ スポチャン2009-2011
├ 7歳小2_2012-13
├ 8歳小3_2013-14
├ 9歳小4_2014-15
├10歳小5_2015-16
★characterキャラクター
★surprise/wonder
├ DQN愚名シリーズ
├ 激似シリーズ
★地元
├ 大地の芸術祭/水と土の
★あの旅、とか
├ TOKYO_10years
├ OSAKA_8years
├ 沖縄病
├ 沖縄2010冬
├ 香港2010夏
├ 鎌倉2010秋
├ BALI2012夏
├ 鳥取砂丘2013夏
├ 関西USJ冬2014
├ 粟島笹川流れ2014夏
├ LONDON2014-2015
├ 北海道2015夏
★DESIGN&ART★
├ apple mac iPhone
├ languagesコトバ
├ コイン紙幣切手
├ バイクとクルマ
★当選と頂き物★
★cinema関連★
├ cinema【あ】
├ cinema【か】
├ cinema【さ】
├ cinema【た】
├ cinema【な】
├ cinema【は】
├ cinema【ま】
├ cinema【や】
├ cinema【ら】
├ cinema【わ】
★music関連★
├ music【あ】
├ music【か】
├ music【さ】
├ music【た】
├ music【な】
├ music【は】
├ music【ま】
├ music【や】
├ music【ら】
├ music【わ】
★books★
├ books【for kids】
├ books【予定】
★FAVORITESヒト
├ 野口英世
├ しりあがり寿
★FAVORITESモノ
├ fragrance
├ shoes&bags
★eco & the earth
├ この人らを見て頑張れる
├ 健康なカラダ
├ 大腸ポリテクトミー2007
├ 腎盂腎炎2012
├ 虐待・毒親・家族
├ たべるのむ
Negiccoとかアイドルとか
未分類
ライフログ
blog_parts
最新のトラックバック
以前の記事
2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"peppermint-swirl" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:├ この人らを見て頑張れる( 34 )
Top▲ |
吉武輝子さん
古いノートを整理していたらメモが出てきました

「人は、選びつ納得をした人生を生き切った時、こうした人生を生き切った自分に対する自信がゆとりになり、他者に優しくなることが出来るのである」(女35歳からの生き方_吉武輝子著)

検索したら2012年4月17日にお亡くなりになられていました。享年80歳。

ここ最近の生きづらさに、みんなが声をあげないからだと、疑問に思っても声を上げないからだ、とまあ、人のせいにしつつ、自分は声を上げるようにしているのですが(そんなんだから生きづらいったら、)氏の朝日新聞の記事が古いにもかかわらず、現存しており、最後の行にいたく共感したので、ここにメモを残します。

f0102471_23110672.jpg




よしたけ・てるこ
 31年、兵庫県生まれ。慶大卒。東映の宣伝プロデューサーを経て文筆活動に。著書に『死ぬまで幸福でいるための12カ条』『吉武輝子対話集』=東京都杉並区、郭允撮影





リンクを貼るだけだと元記事が無くなる場合があるのでクレジット込みにて残します。

>作家で評論家の吉武輝子さん(77)は「70代、80代は人生の旬」が口ぐせだ。今も年3冊の書き下ろしを自らに課し、呼吸障害を抱えつつ携帯用の酸素ボンベを持って講演に飛び回る。差別も戦争もない社会を夢見て活動を続ける吉武さんのエネルギー源と、老いや病に向き合う思いを聞いた。

 ――酸素ボンベ持参の講演を始めたきっかけは?


 一昨年夏にカリニ肺炎が悪化して入院してからです。約束していた講演をキャンセルするわけにはいかず、医師の了解をもらって携帯用ボンベを持参し演壇に立ちました。以来、ペットのように連れ回っています。

 膠原(こうげん)病との付き合いは30年来です。右の肺は自然気胸ですでに無く、左も半分以上が肺気腫(はいきしゅ)。3年前には大腸がんの手術もした。「病気のデパートのオーナー」を自称しています。


 ――病と向き合うこつは?


 「病気はするけど、病人にはならない」ことです。

 おしゃれをする。ハードルが少し高くても新しいことに挑戦して、「自分もまんざらではない」と自信をつける。医師と信頼関係を結ぶ。自分が必要とされる場所に進んで出て行き、エネルギーをもらう。この4カ条を実行しています。


 ――女性運動や平和運動に長くかかわってこられました。


 14歳で日本の敗戦を迎えた私の戦後は、進駐軍の米兵による集団性暴力から始まりました。当時は「被害に遭うのは女の側の落ち度であり、傷物の女は結婚できない」とたたきこまれていて、私も自殺未遂を繰り返しました。しかしその後、性暴力は、男性の人権も蹂躙(じゅうりん)する文化構造や国家の非情さの問題だ、と思うようになりました。

 戦時中は私も軍国少女で、出陣学徒を旗を振って送り出しました。同じ過ちを繰り返さないため、平和憲法を次の世代に引き継いでいきたい。そういう思いから性暴力に遭った体験についてカミングアウトしたのが、41年前です。私の本を読んで「自分が悪くない」ことに気づいた女性も大勢いました。


 ――ご自身の傷は癒えたのでしょうか。


 いいえ。だから、抑圧されているストレスを誰かが弱い女性にぶつける――そんな差別の構造に出合うと、体が怒りで動いてしまうのです。「幸福になりたいという意志を奪われた」と思うようになって以来、そういう生き方が続いています。「女は視野が狭いね」と言った夫も、亡くなるまで47年間、一緒に暮らしながら遠い存在でした。


 ――年を重ねるということは、どういうことですか。


 変な社会的制約から解き放たれて得をしていく。どんどん楽しくなり、だんだん自分らしくなっていく感じです。69歳で女声合唱団に入り、73歳でミュージックベルの演奏も始めました。昨年は竹下景子さんら女性7人で、朗読と語りの会「ななにんかい」を旗揚げしました。

 人生100年の時代には、60歳を過ぎれば、思いのままに全力を注げる時間がたっぷりあります。次の世代が生きやすくなるよう、種をまき、道を造ることが、人間の最高の生きがいです。若い人たちの伴走者として、次代のために力を尽くすことに幸せを感じています。


 ――高齢者で元気なのは女性が目立ちます。


 日本の男の人は“固有名詞のある個人”として生きることがほとんどありません。都市銀行の支店長だった私の父も、55歳の定年で退職した8カ月後に首の動脈を包丁で切って自殺しました。会社での役割だけで生きてきたための悲劇でした。個人がいかに非力であるかを知ったうえで個人として生きられる――そういう人間でないと、家庭や地域で人間関係を築ける「人持ち」にはなれません。


 ――同じ高齢の方々に注文したいことはありますか。


 おとなしい年寄りになりすぎていますね。後期高齢者医療制度は「金のない年寄りは早く死ね」と言わんばかりだし、政府の雇用政策のツケでワーキングプアの若者も激増している。若い人たちと手を握り合って、怒りをぶつけないといけないのに、出来ていません。

 喜怒哀楽の中で人間の尊厳にかかわる感情は怒りです。女性や高齢者、体の不自由な人々が怒ること、それがまるで不徳であるかのように思われていたのは、為政者が弱者の怒りを見るのがいやだったからです。


 若い後輩たちに対して優しく、そのうえでキレるべきときには見事にキレる、そういう高齢者になりたいですね。(谷啓之)


2009年3月6日朝日新聞記事より


[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-11-08 23:17 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(2)
UAと村上淳の一粒種
f0102471_20300986.jpg


いやさ、ハマオカモト(浜ちゃん息子)だのトライセラトップス和田唱(れみぱん)だのワンオクの森森息子だの柄本明の息子だのなんだか二世だらけの日本の芸能界ヘンだよ
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-07-14 20:27 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
比嘉セツさん
f0102471_14464615.jpg

朝日新聞メモ
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-02-21 14:45 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
Dr.ナダレンジャー
f0102471_17363149.jpg


講演聴きたいなぁ
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-02-11 17:35 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
島根の石州瓦など地場産ネタ
f0102471_15332315.jpg

これは割と最近ね2014年1.4。あ一年前(ーー;)

この前年夏は鳥取砂丘、出雲大社行ったのね。行った場所には思い入れあるね。

あれも良い旅でしたな。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-01-11 15:30 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
千葉君津バラ園
f0102471_15274929.jpg


2011年朝日新聞シリーズ「人生の楽園」より

積ん読ゴミ処理なう。データ化w
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-01-11 15:25 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
インドに送金続ける新潟市片桐ご夫妻
f0102471_15161824.jpg


2011年の朝日新聞より

ずっと気になってるシリーズより
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2015-01-11 15:14 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
悩み相談サイトで見つけたちょっと面白い返答
給料は、我慢料といってスキルを身につけこなすだけの成長経済の考え方から、成熟経済社会へとシフトしているので、個々人のお金に対するマインドを、我慢、つらい、かなしい思い出と結びつけないで、夢をかなえるエネルギー源とシフトしていくことが、急務なのかなと感じます。
口に出して、吐露してしまいそうになるときこそ、今後の解決策用に雑記ノート的に殴り書きで感情をそこへ吐き出して、顔は笑顔を造っていける大人でありたいし、そういう姿を子供に記憶させたいと思いますね。
昔から、小額ですがお賽銭程度(100-1000/1回)郵便貯金旅行といって、近所の簡易郵便局から日本各地へ、窓口で局名印を押していただき通帳が華やかになるウォーキングを行っています。生活口座も一緒なので、毎月変動していますが。
稼ぐに追いつく貧乏はないといますし、ずっとはたらいていける環境を自ら作り育てることとこのように通帳も味方になってくれているといったことで、恐怖よりも楽しみに。
外因環境は、自分だったら、1億円このように使うというシュミレーションをもっていたら、いらいらがなくなるのではないでしょうか。想像は自由に。
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2013-02-13 01:15 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
マイケル亡き今、僕が一番by田原トシちゃん。娘さんデビュー・
f0102471_22541353.jpg

読めるかな⁉

朝日新聞の「耕論」


タイトルは

逆境を生きる

であります


まだ続く
f0102471_22541448.jpg


頑張ろうお互い。

---------------------------------------------------------------------------------
2011.3.10記述。

奇しくも震災の前日にこんなことを書いていたのか私。

f0102471_9461250.jpg娘チャン(17)が

娘だということを明かさずに

デビューしていたとニュースに

どれどれ…

うわ!

トシちゃんて

デフォルメしたらこんな顔!



f0102471_9471384.jpgSP盤

いくらで売れますか?
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2011-05-31 09:48 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
偉人伝記
f0102471_2154502.jpg


朝日新聞土曜版Beランキング

時代の変遷で偉人の評価も変わるらしい

かつてはナポレオンやチンギスハンがランクイン

1位 野口英世
2位 ヘレンケラー
3位 キュリー夫人
4位 エジソン
5位 アンネ・フランク
6位 坂本龍馬
7位 ナイチンゲール
8位 マザー・テレサ
9位 伊能忠敬
10位 ガンジー
11位 シュバイツァー
12位 織田信長
13位 アインシュタイン
14位 レオナルド・ダ・ヴィンチ
15位 徳川家康
16位 ガリレオ・ガリレイ
17位 ベートーベン
18位 豊臣秀吉
19位 リンカーン
20位 宮沢賢治

だそうだ。

千円札の英世を息子ちゃんは覚えたよ、でも放蕩癖があるとは知らなかった
[PR]
Top▲ | by zucchini0315 | 2011-05-20 06:42 | ├ この人らを見て頑張れる | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |